特別教育(フルハーネス講習会)

フルハーネス講習会を

墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業の業務に係る特別教育(フルハーネス型安全帯使用作業特別教育)

 

高所からの墜落を防止するために、厚生労働省では、関係政省令の一部改正を行い、

先般、公布等がなされたところですが、墜落及び転落による労働災害防止をより一層

推進するため、今般、「墜落制止用器具の安全な使用に関するガイドライン」が公表されました。

 

=新たに追加される特別教育=

「高さが2メートル以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところにおいて、

墜落制止用器具のうちフルハーネス型のものを用いて行う作業に係る業務(ロープ高所作業に係る業務を除く。)」

 

フルハーネス特別教育の受講は 義務?

技術者・職人さんの安全を守ることは、会社の責務です!

従業員あっての会社ですから。

すでに、この特別教育を修了してない方については、現場に入場できない元請けも多く出てきています。

 

まだ会社として講習を受けられておられない業者様は、いちはやく受講をさせる事をお勧めいたします。

 

特別教育を弊社で受けるメリット

弊社では、講習会会場を福岡市総合体育館やパピオンなどで 【会場準備~講習会・テキスト・昼食】などを手配させていただいております。

昼食は、弊社グループのがね屋の板前が作るお弁当です☆

修了証や当日受講の受付なども必要に応じて承っております。

受講料は会場・曜日・受講日までのお日にち テキストの有無などにより金額が変わってまいりますので

ぜひ、お見積りをご依頼ください。

※人数が多いほうがお得!!

他社との合同でも可能です。

特別教育で実際に頂戴したお言葉

これまで、講習会をご依頼頂きました業者様、その従業員様より 喜びのお言葉や、感謝のお言葉を頂戴しました。

こんなにしてくれるとは思わなかったよ!

お弁当もおいしかった!

何から何までしてくれて、この金額ならまたお願いしたい。

他のお付き合いある業者さんにも教えたいな~

 

こちらこそ、ありがとうございました !

講習会での私たちの想い

わたくし達が受付する際には受講されるたくさんの方々のお顔を見て、

「行ってらっしゃい!」とお伝えしています。

 

それは、(皆さんが事故なくよりよい工事ができますように)という想いからです。

企業さまが、せっかくご準備された講習会がたくさんの従業員様に伝わりますように、

お手伝いさせていただきます!

 

❋ぜひお問い合わせください❋

 

その他…

小型車両系・足場作業従事者・ローラー・アーク溶接なども

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA